不動産イメージ

ここだけは譲れないという項目を決めておくのが失敗しないコツ!

物件選びのコツ

入居してから後悔しないためにも、ここだけは譲れないという項目を自分の中で決めておくのが賃貸マンションやアパートを選ぶ際のコツです。ここでは主な項目についてご紹介します。

優先順位を決める
賃貸マンション・アパートを探す際、皆さんはどのような項目を重視しますか。大抵の方は交通機関やスーパーや学校などの周辺施設に目を向けますよね。

しかし、すべての条件が当てはまった賃貸マンション・アパートを探し出すのはなかなか苦労します。条件に合った賃貸マンション・アパートが100パーセント無いとは限りませんが、あれもこれもと欲張りすぎるとお部屋選びに失敗してしまう可能性があるのです。

そこで自分の目的にあった項目に優先順位をつけることをおすすめします。全ての条件を満たす賃貸物件は、賃貸料金が高額なことがあるのでお部屋探しの際優先順位を決めるのは大切なことなのです。
賃貸物件の情報を集める
希望の条件が決まったらインターネットやチラシを利用して賃貸マンションやアパートを探しましょう。特にインターネットは不動産のサイトには殆ど検索機能がついているので希望の賃貸物件を探しやすくなっています。

どうしても希望通りの賃貸マンション・アパートが見つからない場合は直接電話して聞いてみましょう。意外な掘り出し物が見つかるかも知れません。
賃貸マンション・アパートの見学
賃貸マンション・アパートに限らず不動産取引をする際の見学は必須条件です。良いお部屋選びには自分の足で現地へ行き、自分の目で確認するのが一番!見学の際特に見ていただきたいのが間取りや日当たりはもちろんのこと周辺の環境です。

近くに大きな建物が建つ予定になっていないか、防犯面などくまなく観察する必要があります。また、見学する際にぜひ持参していただきたいのがメジャーです。

大きな家電製品、特に冷蔵庫や洗濯機が入るスペースを確認することでちょっとしたミスを防ぐことに役立ちます。
契約の準備をする
気に入った部屋が見つかったら入居の申し込みをしましょう。その場でもできますが、契約前に準備していただきたい資料がいくつかあります。

賃貸マンション・アパートを借りる際一部の不動産業者では保証人を求めることもあるので事前に確認しておきましょう。印鑑や身分証、顔写真、住民票、印鑑証明書などが主に求められます。

Valuable information

最終更新日:2016/7/11

不動産,COM

※当サイトはリンクフリーです。特にご連絡等必要ございません。バナーもご自由にお使い下さい。

※当サイトに記載されている内容は個人で収集した情報を元に構成しております。なるべく確かな情報提供を心がけていますが、当サイトの情報をご利用の際は全て自己責任でお願いいたします。

 

Copyright © 2009 不動産投資情報の“不動産活用.COM” All Rights Reserved.