不動産イメージ

土地活用にお困りの方は、是非参考にしてください!

土地活用について

土地を持っている方は意外と多く、固定資産税などの各種税金に悩まされている方もいらっしゃると思います。そう、土地は活用せず持っているだけでは資産とは呼べないのです。

では土地活用にはどのような方法が有るかって?ここでは主な土地活用の方法についてご紹介します。

まず土地活用とはなにか

土地活用とは自分の所有している未使用の土地や建物を第三者に貸し出すことによって収入を得る事をいいます。

経済的収入を得るためには「売る」「土地を貸す」「建物を建てて貸す」「自己利用」の4つを上げることが出来ます。それぞれメリットやデメリットがありあすが、活用方法は土地所有者の自由と言えます。

土地活用の方法

主な活用方法についてご紹介します。

売却する
所有者にとっては不必要で利用価値の低いものは売却するのが一番でしょう。

これが一番手っ取り早く、売却することによって得た現金収入は他の不動産投資に利用することが出来ます。売却するということは土地自体も無くなるので要注意。売却後の資産の運用や活用方法について計画的に考えなければなりません。
駐車場として貸し出す
建物を建てなくとも青空駐車場として有効に活用できる方法があります。これなら初期費用も安く抑えられるため安定した収入を得たい方にはお勧めです。

限られた土地で沢山の駐車スペースを確保するためには機械を導入した駐車場も良いかと思います。俗にいう立体駐車場ですが、少ない面積で沢山の車を納めることができるのでリターンが高いと言えます。

その分初期費用は高いですが今後のことを考えると良い策ではないでしょうか。
自己建設
土地活用の主な方法としては自己建設が人気を集めています。自己建設に多いのは、土地に住宅施設を建て賃貸マンション、賃貸アパートとして貸し出すことです。

人気を集めている理由は毎月決まった収入が定期的に得られることと、固定資産税や相続税の節税対策になることが上げられると思います。

建物の立地条件や周辺の環境にもよりますが、土地活用の方法に関してはこれが一番ローリスク・ハイリターンといえるでしょう。
土地信託
自分で活用するには時間もなく難しいとお考えの方には土地信託が良いかも知れません。土地信託とは土地活用の企画・運営・管理全てを信託銀行に任せる方法をいいます。

土地活用に関する知識やノウハウがない方でも、プロがついているので安心して資産を任せることが出来るのです。賃貸型の土地信託を利用すれば、土地を所有したまま有効的に活用できるので魅力的です。
不動産,COM

※当サイトはリンクフリーです。特にご連絡等必要ございません。バナーもご自由にお使い下さい。

※当サイトに記載されている内容は個人で収集した情報を元に構成しております。なるべく確かな情報提供を心がけていますが、当サイトの情報をご利用の際は全て自己責任でお願いいたします。

 

Copyright © 2009 不動産投資情報の“不動産活用.COM” All Rights Reserved.